麻生川の桜

2012/04/07

      

『暑さ寒さも彼岸まで』 とか。 今年の春は違う、季節の約束が無くなったように毎日が寒かった。それでも春を忘れない桜は偉い。一言も文句を言わず、寒い春に見事な花を咲かせた。『麻生川』 小田急線、新百合ヶ丘から柿生までの1.5Km、桜の古木が毎年、川の両面を彩り、多くの花見客で賑やかになる。毎年、この花の饗宴を楽しみに見に行く。一年に一回会えるこの日を、自分の生きる力にしたい。

      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です